CSR活動

csr

文化・芸術活動支援

つむら工芸は劇団四季 ”こころの劇場” を支援しています。

CSR2

舞台を通じて子どもたちの心を育む

劇団四季と一般財団法人舞台芸術センターが主催する「こころの劇場」は、子供たちに生命の大切さ、人を思いやる心、信じあう喜びなど、
人が生きていく上で大切なものを舞台を通じて伝えることを目的としています。
2008年の誕生以来、日本全国の子供たちを無料で劇場に招待し、2014年度には56万人の子供たちが観劇しました。
時を経ても変わらない大切なものを子供たちに届け、心豊かな社会の実現を目指す。
つむら工芸はそのプロジェクトの趣旨に賛同し、支援しています。


「こころの劇場」

csr1

>>> 劇団四季「こころの劇場」はこちら


一般事業主行動計画

行動計画を策定致しました。

>>> 一般事業主行動計画はこちら

TOP