inaki_top3

ひとのくらしを楽しくする仕事

当社は、集客イベントや舞台、施設の装飾などを実施し、ひとのくらしを楽しくする仕事ができる会社です。人を楽しませることで、自分も楽しくいられると思っていたので入社しました。 現在、中国におけるメーカーの展示会ブースや商業施設の館内装飾などのプランニングを担当しています。クライアントの要望に沿ったテーマや目標、詳細プランを設定し、企画書を作成します。そして、その企画書をもとにクライアントへ提案を行います。

仕事を進める上で大切なのが、ずばりコミュニケーションです。企画の段階では、社内デザイナーと頻繁に情報のやりとりを行い、デザインやプランの具現化を進める必要があります。また社外では、クライアントが漠然と抱えている課題やニーズ、実現したいことを把握する必要があります。そのためには、クライアントの広報や企画部門の方々と一歩踏み込んだコミュニケーションを取り、ニーズを聞き出せる関係作りに努めることが、プランやデザインを実現するベースになると考えています。

inaki_01

影響力をもったイベントづくり

目標は、国内外問わず、エンターテイメントやコミュニケーション空間の演出に携わり、より影響力をもったイベントをつくり上げることです。また、装飾の分野に限らず、プランニングの専門性を高め、空間演出やブランド構築の為のセールスプロモーションなど新たなビジネスモデルの創出にも努力したいと考えています。

inaki_02

求められているものは何かを
突き詰めて考える

クライアントの要望や市場背景を把握できず、結果十分な成果をえられなかった時、仕事の厳しさをおぼえます。自分たちが「とても良い!」と思った企画やデザインでも、クライアントの意図に沿ったものでなければ、絶対に採用されません。中国と日本では求められる事が異なることがあります。文化、風習、習慣、風土などまったく違った感性であるため、日本での常識が時に非常識であったりもします。本当にクライアントが求めているものは何か?を突き詰めていくことが、いつも課題としていることです。

当社の仕事は、わたしたちの身近にあるエンターテイメントやイベントの空間演出に多く携わっており、人の喜びや感動に触れられる機会が多いと思います。日々トライ&エラーの連続ですが、実際のカタチとなったときには、苦労した分だけ達成感を味わうことができます。そして、その達成感が次のモチベーションへと繋がっていきます。

inaki_03

ビビッときたものには
躊躇せずにチャレンジを!

就職活動中の学生さんには、少しでも興味をもったことには、躊躇せずに挑戦して欲しいです。それは、仕事に限らず人生にも通じること!良くも悪くも、自分の頭では想像がつかないことがたくさんあります。漠然とした不安やあきらめに負けることなく、自分の好奇心と正面から向き合い、ビビッときたものは積極的にチャレンジして欲しいですね。

left

right

TOP